陸上競技用スパイクの世界市場:2022年レポート

• 英文タイトル:Global Track and Field Spikes Market

Global Track and Field Spikes Market「陸上競技用スパイクの世界市場」(市場規模・動向・予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-30068
• 発行年月:2022年11月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:消費財
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

陸上競技用スパイクの世界市場レポート(Global Track and Field Spikes Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、陸上競技用スパイクの世界市場規模は、2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルとなり、2021年から2022年の間にxx%の変化があると推定されています。陸上競技用スパイクの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、陸上競技用スパイクの市場規模を算出しました。

陸上競技用スパイク市場は、種類別には、走る、ジャンプ、投げるに、用途別には、男性、女性に区分してグローバルと主要地域における2017年~2027年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Nike Inc.、PUMA SE、Asics Corporation、…などがあり、各企業の陸上競技用スパイク販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

陸上競技用スパイク市場の概要(Global Track and Field Spikes Market)

主要企業の動向
– Nike Inc.社の企業概要・製品概要
– Nike Inc.社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Nike Inc.社の事業動向
– PUMA SE社の企業概要・製品概要
– PUMA SE社の販売量・売上・価格・市場シェア
– PUMA SE社の事業動向
– Asics Corporation社の企業概要・製品概要
– Asics Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Asics Corporation社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

陸上競技用スパイクの世界市場(2017年~2027年)
– 種類別区分:走る、ジャンプ、投げる
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:男性、女性
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

陸上競技用スパイクの地域別市場分析

陸上競技用スパイクの北米市場(2017年~2027年)
– 陸上競技用スパイクの北米市場:種類別
– 陸上競技用スパイクの北米市場:用途別
– 陸上競技用スパイクのアメリカ市場規模
– 陸上競技用スパイクのカナダ市場規模
– 陸上競技用スパイクのメキシコ市場規模

陸上競技用スパイクのヨーロッパ市場(2017年~2027年)
– 陸上競技用スパイクのヨーロッパ市場:種類別
– 陸上競技用スパイクのヨーロッパ市場:用途別
– 陸上競技用スパイクのドイツ市場規模
– 陸上競技用スパイクのイギリス市場規模
– 陸上競技用スパイクのフランス市場規模

陸上競技用スパイクのアジア市場(2017年~2027年)
– 陸上競技用スパイクのアジア市場:種類別
– 陸上競技用スパイクのアジア市場:用途別
– 陸上競技用スパイクの日本市場規模
– 陸上競技用スパイクの中国市場規模
– 陸上競技用スパイクのインド市場規模
– 陸上競技用スパイクの東南アジア市場規模

陸上競技用スパイクの南米市場(2017年~2027年)
– 陸上競技用スパイクの南米市場:種類別
– 陸上競技用スパイクの南米市場:用途別

陸上競技用スパイクの中東・アフリカ市場(2017年~2027年)
– 陸上競技用スパイクの中東・アフリカ市場:種類別
– 陸上競技用スパイクの中東・アフリカ市場:用途別

陸上競技用スパイクの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のHEセメント市場
    当資料(Global HE Cements Market)は世界のHEセメント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のHEセメント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:AS3972タイプHE、指示タイプHE、用途別:非常用・低温工事、一般工事、コンクリート製品、舗装工事、海洋工事、高強度コンクリート、高流動コンクリート)、主要地域別市 …
  • 世界のIBS-C薬市場
    当資料(Global IBS-C Drug Market)は世界のIBS-C薬市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のIBS-C薬市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:リナクロチド、ルビプロストン、浸透圧性下剤、覚醒剤下剤、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載してい …
  • 世界のメープル&バーチウォーター市場
    当資料(Global Maple and Birch Water Market)は世界のメープル&バーチウォーター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のメープル&バーチウォーター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:250ML型パッケージ、300ML型パッケージ、330ML型パッケージ、500ML型パッケージ、1リットル型パッケージ …
  • 世界の自動車用ステアリング・サスペンションコンポーネント市場
    当資料(Global Motor Vehicle Steering and Suspension Components Market)は世界の自動車用ステアリング・サスペンションコンポーネント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用ステアリング・サスペンションコンポーネント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ステアリング部品 …
  • モバイルアプリケーション及びテストソリューションの世界市場
    モバイルアプリケーション及びテストソリューションの世界市場レポート(Global Mobile Application and Testing Solutions Market)では、セグメント別市場規模(種類別:アンドロイド、iOS、その他、用途別:スマートフォン、タブレット、PDA、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な …
  • ハイフローニードルセットの世界市場
    ハイフローニードルセットの世界市場レポート(Global High Flow Needle Set Market)では、セグメント別市場規模(種類別: 100ml、用途別:病院、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、 …
  • 肉種判別検査の世界市場
    肉種判別検査の世界市場レポート(Global Meat Speciation Testing Market)では、セグメント別市場規模(種類別:PCR、ELISA、分子診断、用途別:生肉、デリミート、加工肉、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッ …
  • スキッド耐性紙包装の世界市場
    スキッド耐性紙包装の世界市場レポート(Global Skid Resistant Paper Packaging Market)では、セグメント別市場規模(種類別:一般型スキッド耐性紙、高品質印刷スキッド耐性紙、用途別:電子、家具、化学薬品、自動車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …
  • レーザーレベルの世界市場
    レーザーレベルの世界市場レポート(Global Laser Level Market)では、セグメント別市場規模(種類別:2ライン、3ライン、5ライン、その他、用途別:住宅装飾、平面測定、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス …
  • 世界の微生物学的検査/臨床微生物学市場
    当資料(Global Microbiology Testing/Clinical Microbiology Market)は世界の微生物学的検査/臨床微生物学市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の微生物学的検査/臨床微生物学市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:細胞培養、顕微鏡検査、血清、用途別:病院研究室、病理学研究室、研究所、そ …