世界の吹き付けコンクリート市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Sprayed Concrete Market

Global Sprayed Concrete Market「世界の吹き付けコンクリート市場」(市場規模・動向・予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-48425
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Sprayed Concrete Market)は世界の吹き付けコンクリート市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の吹き付けコンクリート市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の吹き付けコンクリート市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

吹き付けコンクリート市場の種類別(By Type)のセグメントは、ウェットスプレーコンクリート、ドライスプレーコンクリートをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、地下工事、保水構造物、補修工事、保護塗装をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、吹き付けコンクリートの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、BASF、Sika、Cemex、…などがあり、各企業の吹き付けコンクリート販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の吹き付けコンクリート市場概要(Global Sprayed Concrete Market)

主要企業の動向
– BASF社の企業概要・製品概要
– BASF社の販売量・売上・価格・市場シェア
– BASF社の事業動向
– Sika社の企業概要・製品概要
– Sika社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Sika社の事業動向
– Cemex社の企業概要・製品概要
– Cemex社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Cemex社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の吹き付けコンクリート市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:ウェットスプレーコンクリート、ドライスプレーコンクリート
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:地下工事、保水構造物、補修工事、保護塗装
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における吹き付けコンクリート市場規模

北米の吹き付けコンクリート市場(2018年~2028年)
– 北米の吹き付けコンクリート市場:種類別
– 北米の吹き付けコンクリート市場:用途別
– 米国の吹き付けコンクリート市場規模
– カナダの吹き付けコンクリート市場規模
– メキシコの吹き付けコンクリート市場規模

ヨーロッパの吹き付けコンクリート市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの吹き付けコンクリート市場:種類別
– ヨーロッパの吹き付けコンクリート市場:用途別
– ドイツの吹き付けコンクリート市場規模
– イギリスの吹き付けコンクリート市場規模
– フランスの吹き付けコンクリート市場規模

アジア太平洋の吹き付けコンクリート市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の吹き付けコンクリート市場:種類別
– アジア太平洋の吹き付けコンクリート市場:用途別
– 日本の吹き付けコンクリート市場規模
– 中国の吹き付けコンクリート市場規模
– インドの吹き付けコンクリート市場規模
– 東南アジアの吹き付けコンクリート市場規模

南米の吹き付けコンクリート市場(2018年~2028年)
– 南米の吹き付けコンクリート市場:種類別
– 南米の吹き付けコンクリート市場:用途別

中東・アフリカの吹き付けコンクリート市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの吹き付けコンクリート市場:種類別
– 中東・アフリカの吹き付けコンクリート市場:用途別

吹き付けコンクリートの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のリボンマイク市場
    当資料(Global Ribbon Microphone Market)は世界のリボンマイク市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のリボンマイク市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:130dB〜140dB、140dB〜150dB、150dB以上、用途別:スタジオ、ステージ、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • 地上型3Dレーザースキャナーの世界市場
    地上型3Dレーザースキャナーの世界市場レポート(Global 3D Terrestrial Laser Scanning Market)では、セグメント別市場規模(種類別:空間雲データ、数値標高モデル(DEM)、数値地形モデル(DTM)、等高線図、用途別:スキャン済み表面色、周囲光、光沢、画面解像度)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について …
  • 医療におけるRFIDの世界市場
    医療におけるRFIDの世界市場レポート(Global RFID in Healthcare Market)では、セグメント別市場規模(種類別:資産追跡タグ、医薬品追跡タグ、患者追跡タグ、血液監視タグ、用途別:資産追跡システム、医薬品追跡システム、患者追跡システム、血液監視システム)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いまし …
  • 世界の生細胞イメージング市場
    当資料(Global Live Cell Imaging Market)は世界の生細胞イメージング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の生細胞イメージング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:設備、消耗品、ソフトウェア、用途別:病院、製薬会社、バイオテクノロジー会社、診断研究所、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情 …
  • 世界のモノフィラメント釣り糸市場
    当資料(Global Monofilament Fishing Line Market)は世界のモノフィラメント釣り糸市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のモノフィラメント釣り糸市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:0.20mm以下、0.20-0.40mm、0.40-0.80mm、0.80mm以上、用途別:海水魚、淡水魚)、主要地域 …
  • スマート農業精密養殖の世界市場
    スマート農業精密養殖の世界市場レポート(Global Smart Agriculture Precision Aquaculture Market)では、セグメント別市場規模(種類別:飼料、監視、制御・監視、用途別:小規模農場、中規模農場、大農場)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメ …
  • サーバーキャビネットエンクロージャの世界市場
    サーバーキャビネットエンクロージャの世界市場レポート(Global Server Cabinet Enclosures Market)では、セグメント別市場規模(種類別:、用途別:金融、証券、データセンター、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッ …
  • 風力タービン駆動シャフトの世界市場
    風力タービン駆動シャフトの世界市場レポート(Global Wind Turbine Drive Shaft Market)では、セグメント別市場規模(種類別:メインシャフト、ジェネレーターシャフト、用途別:オフショア、ランド)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • 世界の過酢酸市場
    当資料(Global Peracetic Acid Market)は世界の過酢酸市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の過酢酸市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:消毒剤、消毒剤、滅菌剤、用途別:医療産業、水処理産業、食品産業、パルプ・製紙産業、醸造所、ランドリー、ワイナリー、化学処理、農業)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 細胞外高分子物質の世界市場
    細胞外高分子物質の世界市場レポート(Global Extracellular Polymeric Substances Market)では、セグメント別市場規模(種類別:、用途別:梱包、バイオメディカル、フードサービス、農業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …