非ハロゲン化難燃剤の世界市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Non-Halogenated Flame Retardants Market

Global Non-Halogenated Flame Retardants Market「非ハロゲン化難燃剤の世界市場」(市場規模・動向・予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-03556
• 発行年月:2022年11月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

非ハロゲン化難燃剤の世界市場レポート(Global Non-Halogenated Flame Retardants Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、非ハロゲン化難燃剤の世界市場規模は、2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルとなり、2021年から2022年の間にxx%の変化があると推定されています。非ハロゲン化難燃剤の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、非ハロゲン化難燃剤の市場規模を算出しました。

非ハロゲン化難燃剤市場は、種類別には、水酸化アルミニウム、リンベースに、用途別には、建設、電気、輸送に区分してグローバルと主要地域における2017年~2027年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Nabaltec、Huber Engineered Materials、BASF、…などがあり、各企業の非ハロゲン化難燃剤販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

非ハロゲン化難燃剤市場の概要(Global Non-Halogenated Flame Retardants Market)

主要企業の動向
– Nabaltec社の企業概要・製品概要
– Nabaltec社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Nabaltec社の事業動向
– Huber Engineered Materials社の企業概要・製品概要
– Huber Engineered Materials社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Huber Engineered Materials社の事業動向
– BASF社の企業概要・製品概要
– BASF社の販売量・売上・価格・市場シェア
– BASF社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

非ハロゲン化難燃剤の世界市場(2017年~2027年)
– 種類別区分:水酸化アルミニウム、リンベース
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:建設、電気、輸送
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

非ハロゲン化難燃剤の地域別市場分析

非ハロゲン化難燃剤の北米市場(2017年~2027年)
– 非ハロゲン化難燃剤の北米市場:種類別
– 非ハロゲン化難燃剤の北米市場:用途別
– 非ハロゲン化難燃剤のアメリカ市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤のカナダ市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤のメキシコ市場規模

非ハロゲン化難燃剤のヨーロッパ市場(2017年~2027年)
– 非ハロゲン化難燃剤のヨーロッパ市場:種類別
– 非ハロゲン化難燃剤のヨーロッパ市場:用途別
– 非ハロゲン化難燃剤のドイツ市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤のイギリス市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤のフランス市場規模

非ハロゲン化難燃剤のアジア市場(2017年~2027年)
– 非ハロゲン化難燃剤のアジア市場:種類別
– 非ハロゲン化難燃剤のアジア市場:用途別
– 非ハロゲン化難燃剤の日本市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤の中国市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤のインド市場規模
– 非ハロゲン化難燃剤の東南アジア市場規模

非ハロゲン化難燃剤の南米市場(2017年~2027年)
– 非ハロゲン化難燃剤の南米市場:種類別
– 非ハロゲン化難燃剤の南米市場:用途別

非ハロゲン化難燃剤の中東・アフリカ市場(2017年~2027年)
– 非ハロゲン化難燃剤の中東・アフリカ市場:種類別
– 非ハロゲン化難燃剤の中東・アフリカ市場:用途別

非ハロゲン化難燃剤の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 飼料脂肪・タンパク質の世界市場
    飼料脂肪・タンパク質の世界市場レポート(Global Feed Fats and Proteins Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ミート&ボーンミール、ブラッドミール、コーン、大豆、小麦、その他、用途別:反すう動物、家禽、水生動物、豚、馬、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別 …
  • 世界のプラスチックベアリング市場
    当資料(Global Plastic Bearing Market)は世界のプラスチックベアリング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のプラスチックベアリング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:プラスチック転がり軸受、プラスチックすべり軸受、用途別:自動車産業、産業機械、建設機械、事務機器、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネ …
  • 世界のアームスリング市場
    当資料(Global Arm Sling Market)は世界のアームスリング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアームスリング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:調節型アームスリング、非調節型アームスリング、用途別:病院、老人ホーム、在宅医療、リハビリテーションセンター、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報 …
  • 小児HIV感染治療の世界市場
    小児HIV感染治療の世界市場レポート(Global Pediatric HIV Infection Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:非症候性、軽度症候性、中程度症候性、重度症候性、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局、ドラッグストア、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …
  • 世界のメカニック保護手袋市場
    当資料(Global Mechanics Protection Gloves Market)は世界のメカニック保護手袋市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のメカニック保護手袋市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:5〜15ドル、15〜30ドル、30ドル以上、用途別:機械、化学、自動車、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 世界のドップラーライダーシステム市場
    当資料(Global Doppler Lidar Systems Market)は世界のドップラーライダーシステム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のドップラーライダーシステム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ファウンデーションタイプ、キャビンタイプ、用途別:風力産業、航空宇宙、気候、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル …
  • 世界の溶融ジルコニア-ムライト市場
    当資料(Global Fused Zirconia-Mullite Market)は世界の溶融ジルコニア-ムライト市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の溶融ジルコニア-ムライト市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:耐火用、セラミック用、その他、用途別:ガラス、鉄鋼、耐火物、電子機器、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 鉱物繊維(グラスファイバー付き)天井タイルの世界市場
    鉱物繊維(グラスファイバー付き)天井タイルの世界市場レポート(Global Mineral Fiber (with Fiberglass) Ceiling Tiles Market)では、セグメント別市場規模(種類別:厚16mm、用途別:非住宅、住宅)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • 実験室用屈折計の世界市場
    実験室用屈折計の世界市場レポート(Global Laboratory Refractometers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ベンチトップ型、携帯型、用途別:人間用、獣医用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリ …
  • 導電性シリコーンゴム(CSE)の世界市場
    導電性シリコーンゴム(CSE)の世界市場レポート(Global Conductive Silicone Rubber (CSE) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:圧縮成形、押出成形、射出成形、その他、用途別:成形、押し出し、カレンダー加工)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、 …