ロラタジンシロップの世界市場:2023年~2028年

• 英文タイトル:Global Loratadine Syrup Market

Global Loratadine Syrup Market「ロラタジンシロップの世界市場」(市場規模・動向・予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-39159
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医薬品・医療
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

ロラタジンシロップの世界市場レポート(Global Loratadine Syrup Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、ロラタジンシロップの世界市場規模は、2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルとなり、2022年から2023年の間にxx%の変化があると推定されています。ロラタジンシロップの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、ロラタジンシロップの市場規模を算出しました。

ロラタジンシロップ市場は、種類別には、50ml:50mgロラタジンシロップ、60ml:60mgロラタジンシロップに、用途別には、鼻水、痒み、涙目、くしゃみ、鼻または喉の痒みに区分してグローバルと主要地域における2018年~2028年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Merck & Co、Bayer Group、Perrigo、…などがあり、各企業のロラタジンシロップ販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

ロラタジンシロップ市場の概要(Global Loratadine Syrup Market)

主要企業の動向
– Merck & Co社の企業概要・製品概要
– Merck & Co社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Merck & Co社の事業動向
– Bayer Group社の企業概要・製品概要
– Bayer Group社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Bayer Group社の事業動向
– Perrigo社の企業概要・製品概要
– Perrigo社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Perrigo社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

ロラタジンシロップの世界市場(2018年~2028年)
– 種類別区分:50ml:50mgロラタジンシロップ、60ml:60mgロラタジンシロップ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:鼻水、痒み、涙目、くしゃみ、鼻または喉の痒み
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

ロラタジンシロップの地域別市場分析

ロラタジンシロップの北米市場(2018年~2028年)
– ロラタジンシロップの北米市場:種類別
– ロラタジンシロップの北米市場:用途別
– ロラタジンシロップのアメリカ市場規模
– ロラタジンシロップのカナダ市場規模
– ロラタジンシロップのメキシコ市場規模

ロラタジンシロップのヨーロッパ市場(2018年~2028年)
– ロラタジンシロップのヨーロッパ市場:種類別
– ロラタジンシロップのヨーロッパ市場:用途別
– ロラタジンシロップのドイツ市場規模
– ロラタジンシロップのイギリス市場規模
– ロラタジンシロップのフランス市場規模

ロラタジンシロップのアジア市場(2018年~2028年)
– ロラタジンシロップのアジア市場:種類別
– ロラタジンシロップのアジア市場:用途別
– ロラタジンシロップの日本市場規模
– ロラタジンシロップの中国市場規模
– ロラタジンシロップのインド市場規模
– ロラタジンシロップの東南アジア市場規模

ロラタジンシロップの南米市場(2018年~2028年)
– ロラタジンシロップの南米市場:種類別
– ロラタジンシロップの南米市場:用途別

ロラタジンシロップの中東・アフリカ市場(2018年~2028年)
– ロラタジンシロップの中東・アフリカ市場:種類別
– ロラタジンシロップの中東・アフリカ市場:用途別

ロラタジンシロップの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • UHT試験機の世界市場
    UHT試験機の世界市場レポート(Global UHT Testing Instrument Market)では、セグメント別市場規模(種類別:直接UHTテスト、間接UHTテスト、用途別:乳製品、飲料水、ミネラルウォーター、医療栄養、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カ …
  • 心臓アブレーションの世界市場
    心臓アブレーションの世界市場レポート(Global Cardiac Ablation Market)では、セグメント別市場規模(種類別:不可逆エレクトロポレーション、HIFU、MRgFUS、用途別:心不整脈、心房細動、頻脈、開腹手術)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、 …
  • 世界の水陸両用ホバークラフト市場
    当資料(Global Amphibious Hovercraft Market)は世界の水陸両用ホバークラフト市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の水陸両用ホバークラフト市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ディーゼルパワータイプ、ガスパワータイプ、その他、用途別:民間、軍事)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載し …
  • スケートボードステッカーの世界市場
    スケートボードステッカーの世界市場レポート(Global Skateboard Stickers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:防水、非防水、用途別:スーパーマーケット、専門店、インターネット販売、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • プラスチック製薬瓶の世界市場
    プラスチック製薬瓶の世界市場レポート(Global Plastic Pill Bottle Market)では、セグメント別市場規模(種類別:PET、HDPE、用途別:病院、診療所)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロ …
  • 世界のオルガンオンチップ市場
    当資料(Global Organ-on-a-chip Market)は世界のオルガンオンチップ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のオルガンオンチップ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:肝臓オンチップ、腎臓オンチップ、肺オンチップ、ハートオンチップ、その他の臓器、用途別:製薬・バイオテクノロジー企業、学術研究機関、化粧品産業、その …
  • PXIソースメジャーユニット(SMU)の世界市場
    PXIソースメジャーユニット(SMU)の世界市場レポート(Global PXI Source Measure Unit Market)では、セグメント別市場規模(種類別:1チャンネル、2チャンネル、4チャンネル、4以上、用途別:航空宇宙、自動車、エネルギー、IT・通信、家電、医療機器)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …
  • 世界の建設用疎水剤市場
    当資料(Global Construction Hydrophobic Agent Market)は世界の建設用疎水剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の建設用疎水剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ステアリン酸金属、疎水性ポリマー、シリコーン製品、脂肪酸製品、用途別:モルタル、コンクリート、石膏ボード、その他)、主要地域別市 …
  • 世界のバイオ医薬品用温度制御式包装市場
    当資料(Global Biopharmaceutical Temperature Controlled Packaging Market)は世界のバイオ医薬品用温度制御式包装市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のバイオ医薬品用温度制御式包装市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:リユースソリューション、シングルユースソリューション、用 …
  • 浴室用パーティションの世界市場
    浴室用パーティションの世界市場レポート(Global Bathroom Partitions Market)では、セグメント別市場規模(種類別:木材、プラスチック、ステンレス鋼、その他、用途別:家庭用、商業用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロ …