世界のエラストマーガスケット・接合部市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Elastomeric Gaskets and Jointings Market

Global Elastomeric Gaskets and Jointings Market「世界のエラストマーガスケット・接合部市場」(市場規模・動向・予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-41849
• 発行年月:2022年11月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Elastomeric Gaskets and Jointings Market)は世界のエラストマーガスケット・接合部市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のエラストマーガスケット・接合部市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のエラストマーガスケット・接合部市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

エラストマーガスケット・接合部市場の種類別(By Type)のセグメントは、ゴム、熱可塑性エラストマーをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、機械、電気・電子製品、航空宇宙機器、船舶・鉄道機器をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、エラストマーガスケット・接合部の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Boyd Corporation、Freudenberg Sealing Technologies、Parker Hannifin、…などがあり、各企業のエラストマーガスケット・接合部販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のエラストマーガスケット・接合部市場概要(Global Elastomeric Gaskets and Jointings Market)

主要企業の動向
– Boyd Corporation社の企業概要・製品概要
– Boyd Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Boyd Corporation社の事業動向
– Freudenberg Sealing Technologies社の企業概要・製品概要
– Freudenberg Sealing Technologies社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Freudenberg Sealing Technologies社の事業動向
– Parker Hannifin社の企業概要・製品概要
– Parker Hannifin社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Parker Hannifin社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界のエラストマーガスケット・接合部市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:ゴム、熱可塑性エラストマー
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:機械、電気・電子製品、航空宇宙機器、船舶・鉄道機器
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるエラストマーガスケット・接合部市場規模

北米のエラストマーガスケット・接合部市場(2017年~2027年)
– 北米のエラストマーガスケット・接合部市場:種類別
– 北米のエラストマーガスケット・接合部市場:用途別
– 米国のエラストマーガスケット・接合部市場規模
– カナダのエラストマーガスケット・接合部市場規模
– メキシコのエラストマーガスケット・接合部市場規模

ヨーロッパのエラストマーガスケット・接合部市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパのエラストマーガスケット・接合部市場:種類別
– ヨーロッパのエラストマーガスケット・接合部市場:用途別
– ドイツのエラストマーガスケット・接合部市場規模
– イギリスのエラストマーガスケット・接合部市場規模
– フランスのエラストマーガスケット・接合部市場規模

アジア太平洋のエラストマーガスケット・接合部市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋のエラストマーガスケット・接合部市場:種類別
– アジア太平洋のエラストマーガスケット・接合部市場:用途別
– 日本のエラストマーガスケット・接合部市場規模
– 中国のエラストマーガスケット・接合部市場規模
– インドのエラストマーガスケット・接合部市場規模
– 東南アジアのエラストマーガスケット・接合部市場規模

南米のエラストマーガスケット・接合部市場(2017年~2027年)
– 南米のエラストマーガスケット・接合部市場:種類別
– 南米のエラストマーガスケット・接合部市場:用途別

中東・アフリカのエラストマーガスケット・接合部市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカのエラストマーガスケット・接合部市場:種類別
– 中東・アフリカのエラストマーガスケット・接合部市場:用途別

エラストマーガスケット・接合部の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のウィンドサーフィン用フットストラップ市場
    当資料(Global Windsurfing Footstrap Market)は世界のウィンドサーフィン用フットストラップ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のウィンドサーフィン用フットストラップ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ナイロン、プラスチック、その他、用途別:オンライン、オフライン)、主要地域別市場規模、流通チャネル …
  • 世界の3Dカメラ&センサー市場
    当資料(Global 3D Cameras and Sensors Market)は世界の3Dカメラ&センサー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の3Dカメラ&センサー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:3Dイメージングテクノロジー、3Dセンサー、用途別:モバイル、消費者、ロボット・工業、ドローン、医療、自動車、セキュリティ・監視 …
  • 世界のポリジメチルシロキサン(PDMS)市場
    当資料(Global Polydimethylsiloxane(PDMS) Market)は世界のポリジメチルシロキサン(PDMS)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポリジメチルシロキサン(PDMS)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高粘度、低粘度、用途別:化粧品、電子、レザー、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析 …
  • 世界の産業用プロセスポンプ市場
    当資料(Global Industrial Process Pumps Market)は世界の産業用プロセスポンプ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の産業用プロセスポンプ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:遠心工業プロセスポンプ、容積式工業プロセスポンプ、用途別:水、化学薬品、石油、廃水、石油、食品、その他)、主要地域別市場規模 …
  • オクテンの世界市場
    オクテンの世界市場レポート(Global Octene Market)では、セグメント別市場規模(種類別:0.97、0.98、その他、用途別:LLDPE(リニアポリエチレン)製造、可塑剤製造)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • 世界のトランスミッションシャフト市場
    当資料(Global Transmission Shafts Market)は世界のトランスミッションシャフト市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のトランスミッションシャフト市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:出力シャフト、入力シャフト、用途別:乗用車、商用車)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資 …
  • 世界のパッケージ配送市場
    当資料(Global Package Delivery Market)は世界のパッケージ配送市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のパッケージ配送市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:即日配送、地方宅配便、重量物配送、用途別:郵便システム、速達、民間宅配便会社、トラック輸送船会社)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • 世界のパレット釘打機市場
    当資料(Global Pallet Nailing Machines Market)は世界のパレット釘打機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のパレット釘打機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:半自動式、自動式、用途別:アジアスタンダードウッドパレット、アメリカスタンダードウッドパレット、ヨーロッパスタンダードウッドパレット、その …
  • 長繊維熱可塑性樹脂(LFT)の世界市場
    長繊維熱可塑性樹脂(LFT)の世界市場レポート(Global Long Fibre Thermoplastics (LFT) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ガラス長繊維熱可塑性複合材、長炭素繊維熱可塑性複合材、用途別:自動車、消費財、スポーツ用品、産業用品)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。 …
  • 世界の食品安定剤市場
    当資料(Global Food Stabilizers Market)は世界の食品安定剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の食品安定剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:安定性、質感、保湿、その他、用途別:ベーカリー、製菓、乳製品・乳製品、飲料、コンビニエンスフード、食肉・鶏肉、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …