世界のアームスリング市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Arm Sling Market

Global Arm Sling Market「世界のアームスリング市場」(市場規模・動向・予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-70658
• 発行年月:2022年11月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Medical Devices & Consumables
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Arm Sling Market)は世界のアームスリング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアームスリング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のアームスリング市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

アームスリング市場の種類別(By Type)のセグメントは、調節型アームスリング、非調節型アームスリングをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、病院、老人ホーム、在宅医療、リハビリテーションセンター、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、アームスリングの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Arjo、3M、Antano Group、…などがあり、各企業のアームスリング販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のアームスリング市場概要(Global Arm Sling Market)

主要企業の動向
– Arjo社の企業概要・製品概要
– Arjo社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Arjo社の事業動向
– 3M社の企業概要・製品概要
– 3M社の販売量・売上・価格・市場シェア
– 3M社の事業動向
– Antano Group社の企業概要・製品概要
– Antano Group社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Antano Group社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界のアームスリング市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:調節型アームスリング、非調節型アームスリング
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:病院、老人ホーム、在宅医療、リハビリテーションセンター、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるアームスリング市場規模

北米のアームスリング市場(2017年~2027年)
– 北米のアームスリング市場:種類別
– 北米のアームスリング市場:用途別
– 米国のアームスリング市場規模
– カナダのアームスリング市場規模
– メキシコのアームスリング市場規模

ヨーロッパのアームスリング市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパのアームスリング市場:種類別
– ヨーロッパのアームスリング市場:用途別
– ドイツのアームスリング市場規模
– イギリスのアームスリング市場規模
– フランスのアームスリング市場規模

アジア太平洋のアームスリング市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋のアームスリング市場:種類別
– アジア太平洋のアームスリング市場:用途別
– 日本のアームスリング市場規模
– 中国のアームスリング市場規模
– インドのアームスリング市場規模
– 東南アジアのアームスリング市場規模

南米のアームスリング市場(2017年~2027年)
– 南米のアームスリング市場:種類別
– 南米のアームスリング市場:用途別

中東・アフリカのアームスリング市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカのアームスリング市場:種類別
– 中東・アフリカのアームスリング市場:用途別

アームスリングの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の酸性コロイドシリカ市場
    当資料(Global Acidic Colloidal Silica Market)は世界の酸性コロイドシリカ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の酸性コロイドシリカ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:粒子サイズ10〜20 nm、粒子サイズ20〜50 nm、粒子サイズ50〜130 nm、その他、用途別:耐火物、繊維産業、触媒、電子 …
  • 世界の複写機市場
    当資料(Global Copiers Market)は世界の複写機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の複写機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:単機能複写機、多機能システム、用途別:教育、行政、事務所、小売、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Canon、Kyoc …
  • 世界の化学機械研磨機(CMP)市場
    当資料(Global Chemical Mechanical Polishing Machine (CMP) Market)は世界の化学機械研磨機(CMP)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の化学機械研磨機(CMP)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:300MM、200MM、150MM、用途別:半導体産業、医療産業、射出成形工具 …
  • スマート補聴器の世界市場
    スマート補聴器の世界市場レポート(Global Smart Hearing Aids Market)では、セグメント別市場規模(種類別:カセット式、Bte式、耳式、用途別:小売薬局、病院薬局、電子商取引)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、 …
  • 世界のクロム鉱石精鉱市場
    当資料(Global Chrome Ore Concentrate Market)は世界のクロム鉱石精鉱市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のクロム鉱石精鉱市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:0.42、0.44、0.46、用途別:ブレーキライニング産業、鋳造産業、冶金産業、耐火産業)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報 …
  • 世界のサニタリーフィッティング市場
    当資料(Global Sanitary Fittings Market)は世界のサニタリーフィッティング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のサニタリーフィッティング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:洗面台、トイレ、小便器、浴槽、用途別:商業用、家庭用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含 …
  • 船舶用LNGエンジンの世界市場
    船舶用LNGエンジンの世界市場レポート(Global Marine LNG Engine Market)では、セグメント別市場規模(種類別:デュアル燃料船舶用エンジン、LNG燃料船舶用エンジン、用途別:貨物船、クルーズ船、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • EMFメーター・アンテナの世界市場
    EMFメーター・アンテナの世界市場レポート(Global EMF Meters & Antennas Market)では、セグメント別市場規模(種類別:メーター+プローブ/アンテナ、プローブ/アンテナ、メーター、用途別:電界、電界・磁界、磁界)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • ドルゾラミド塩酸塩の世界市場
    ドルゾラミド塩酸塩の世界市場レポート(Global Dorzolamide Hydrochloride Market)では、セグメント別市場規模(種類別:オンライン、病院、ドラッグストア、用途別:妊娠、授乳、小児、老人)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨー …
  • 糖尿病栄養の世界市場
    糖尿病栄養の世界市場レポート(Global Diabetes Nutrition Market)では、セグメント別市場規模(種類別:錠剤、カプセル、粉末、液体、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …